クリエイティブなWeb制作に
役立つ情報メディア

まさか!チャットワークのフリープランが2018年7月18日に変更。

先日チャットワークがいかに便利かをご紹介しましたが、そんな中でまさかの通知が届きました。

関連記事:チャットワークいいぞ!

プラン変更の内容とは?

なんと、2018年7月18日より、これまでフリープランで「最大14個」入れたグループチャットが、「累計14個まで」しか入れなくなってしまうそうです。

どういうことかと言うと、グループチャットの数が上限まで達した場合、これまでは古くてもう不要なグループから脱退すれば、その分だけ新たにグループに入れたのが、これからは出来なくなってしまいます。

こちらはすでに入っているグループチャットにも適用されてしまうので、不要なグループに加入している人はいまのうちに整理しておきましょう。

問題点は?

フリープランが駄目なら、有料プランを使えばいいじゃない」と僕の心の中のマリー・アントワネットが嘯きますが、ことはそう単純ではありません。
問題はクライアントに「ウチはフリープランだけど、グループチャットの上限数が来ているからダメ」って言われてしまったとき。そんなときに「じゃあ有料プランに移行してください!」とはなかなか言いづらいですよね・・・

クライアント側としては「それならSlack使おうよ」となるのが当然の言い分だと思います。

結論として、

  • 自社内のコミュニケーションツールとして
  • 1対1でのやりとり

以外では、なかなか使いづらくなってしまったかなという印象です。

移行先は?

この通知が来てからいろいろな人にヒアリングしてみましたが、やはりいまのグループチャットは必要な間は維持しつつ、徐々にSlackに移行していこうというところが多いようです。

有料プランを含めたら他にも色々と候補はありますが、無料で手軽に導入できるビジネス用コミュニケーションツールは実質Slack一択になったと言ってしまって良いでしょう。

まとめ

というわけで、残念ながらクライアントワークを中心とした使い方には向かなくなってしまったと言えるでしょう。
フリープランのユーザーばかりが増えても利益にならないとは言え、かなり大胆な施策だと思います。

犬たろう by
Webとかアプリとかのディレクターをやっている犬(パグ)です。わんわん。